HITOE 短財布2が届いたのでレビュー

ガジェット
スポンサーリンク

今まで使っていた財布が5年使って傷んできたので買い替え候補を探していたところ発見したのがこのHITOE 短財布2(SYRINX)のクラウドファンディングでした。

プレゼントシーズンなどでこの財布の評判、評価が気になる方も多いかと思いますので、レビューして行きたいと思います。

↓↓↓公式サイト

厚い革の【薄い財布】HITOE短財布2 L-zipVelluto
BOOSTER & CAMPFIREで予約販売開始 ポケットに入る財布の決定として、財布のクラウドファンディング国内最高額(2019.9.4時点)を更新した「HITOE 短財布2 L-zip」。その特別仕様「Velluto」の予約販売をクラウドファンディング「BOOSTER(& CAMPFIRE)」で開...
スポンサーリンク

この財布を私が選んだ理由

今までWhitehouse Coxの長財布を使っていたのですが、オシリのポケットから出し入れするのに抵抗感があるため、カバンへの収納となることが多かったのですが、持ち歩き忘れることが多く常に持ち歩ける財布を探していました。

更に条件を加えるとコインが嵩張り膨れている財布の見た目がどうも性に合わず薄さを維持出来る財布であることも選定条件でした。コインレスやキャッシュレスが進んでいますが会社の自販機はキャッシュから脱却することも当面無さそうなのでコイン収納は欠かせないものでした。

そこで見つけたのがこのHITOE 短財布2です。他にも候補が何個かあったんですがお札に折り目が付かず使えるミニ財布としてHITOE 短財布1時代から定評があり、その改善点を盛り込んだ2ということで出資してみました(ちなみにクラウドファンディング自体初めての経験でした。 あくまでも出資なので2ヶ月出資から納品まで掛かりました 当たり前ですが笑)。

開封時の画像

キレイな箱に入っていました。
開けるとこんな感じです。
白い袋から出すとこんな感じでした。
ちょいとカスリキズありましたがご愛嬌ということで笑

こんな感じで、非常にいい色、いいサイズ感の財布が届きました。因みにこのカラーは、Fragolaになります。使い倒すことで良い色になるみたいなのでこの色にしました。男性でも抵抗感の無い赤かと思います。

触り心地について

ヌルヌルしています。オイル磨きがかかっているからかと思われますがハンドクリームを軽く塗ったような触り心地になっています。オイルが落ちるまではしょうがないかと思われます。

ファスナーのスムーズさも予想を上回る滑らかさで開けられるためレジ前でまごつく事も無さそうです。

売り文句である厚い皮で薄い財布というその売りのままの商品でシッカリとしたコンパクトな財布という手触り、質感です。

収納力について

これは驚く程に収納出来ますと言いたいところですが、カードが思っていたよりも入りませんでしたというか公式のスペック通りの8から10枚が限界の様です(紙のペラペラカード含)。

コインも900円台のお釣りだと収納にまごつきます。これには慣れが必要です。

紙幣については、結構入ります。多分公式スペックである10枚を超えて入ります! アメリカ行ったときのチップ用の一ドルも余裕の収納だったので海外でも使えそうです。

まとめ

スーツの胸ポケットでもズボンのポケットにもスルッと入るサイズなので常に身につけていられる点が非常に好感出来る財布です。

また新鮮な使用感のため、脳を使っている感じがしてなかなか楽しめます。

実際の出し入れですが、一週間程度使ってみましたがお札と多めのコインの収納がまだ苦手でこれにはそこそこ練習が必要かな〜と感じます。全然慣れなかったらまた記事書きます笑

実際この商品は、Makuakeで財布のクラウドファンディング国内最高額23,157,200円(※2019年9月4日時点)を達成しており、相当人気の商品かと思います。

使い心地からもかなりいい商品だと思うので、これから一般発売されたら結構売れるんじゃないかと思います。本当にキャッシュレス決済には向いている財布だと思いますよ。

キャッシュレス時代に働く夫へのプレゼントとしても需要がありそうな商品です。

Amazonでは数量限定で売ってます。よかったら買ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました