YouTube Musicとは、どんなサービス? 使える?

音楽
スポンサーリンク

ついに11月14日からYouTube Musicアプリが配信開始となりました! さっそく使ってみたので使える音楽サービスなのでapple music課金者としてのレビューをのせて行きたいと思います。

利用方法は2つ

  1. YouTubeMusicのサイトに直接ブラウザからアクセス(公式サイトはこちら
  2. app store  や google playからアプリをダウンロードしてアプリを起動

アプリ版起動後の流れについて

起動後すぐにカッコイイ動画が流れます。その後、GoogleやAmazonが好きな無料期間設けてまっせ式のアプローチの以下の画面になります。これはAmazon PRIMEしかり、GoogleMusicしかりのプレミアムを無料で30日使ってみて下さい方式となっていますので、音楽愛好家としては、試してみるしか無いと考えさっそく無料トライアルの開始をクリック!

因みにベーシック版は無料で楽しめます(ベーシックとプレミアムの比較は画像みてね〜)。

その後、以下のような好きなアーティストを選ぶ画面に移ります。趣味がGoogleにバレているとしか思えないアーティストの選択画面www

ポチポチ、タッチ、クリックして選択が終わったら完了をクリックで直ぐに音楽が聞ける画面に移ります。

さきほど選択したアーティストを中心に表示されます。アーティストに東方神起が出なかったのはなぜなんだorz 聞き込みが足りなかったかな?笑

早速曲を選択し聞いてみると以下のような再生画面で再生されます。ここで注目すべきは、2点!

1つは、動画再生画面の右上の赤いボタンです。スライドすると音のみ流れます(プレミアムのみの点に注意)。パケット省エネモードですね、GOOD!!!

もう一つは、動画再生画面の右側に勝手に作られるプレイリストです。これがかなり秀逸な出来です。Spotify超えの精度なので無料のベーシック版でも楽しめるので是非試して見て下さい。新たな自分の好きなジャンルの音楽に出会えます、これは出来る。YouTubeのおすすめとはAIの精度が違う気がするのは私だけでしょうか…

こうみてくると何がYoutubeと違うんだ?っと思われる方がいると思うので、違いについて触れていきます。

YouTubeとの違いについて

普通の音楽も選択肢として選べます。Googleは将来GoogleMusicとの統合を考えているようなので、GoogleMusicで聞ける音楽については、音楽をそのまま(YouTubeに動画が無くて大丈夫)聞けちゃいます。ベーシックでも無料で聞けちゃいます。Spotifyと同様に数曲なら曲選べます。

ベーシック時のマイミックスの再生画面は以下の画像の通りです。結構普通のプレイヤーです笑 私の趣味がバレますね(恥ずかしい…)。これが無料で流れ続けるかと思うとかなり衝撃の大盤振る舞いなサービスのような気がします。Googleは、このサービスで果たしてペイする絵が見えているのでしょうか? ユーザーとして気になってしまうレベルです。因みにYouTubeと違い音楽だけの時は広告飛ばせません。広告時間は数曲に一回5秒位のイメージです。

Chromebookでの使い心地(簡単な裏技)

最高です笑 ブラウザでもアプリでもかなり使い勝手がいいです。

理由、ブラウザのタブで再生していると無料版でもバックグラウンド再生できます。アプリも最小化ボタンを押さずに別のアプリに切り替えるとバックグラウンド再生できちゃいます。

結論

今現在、私は、AppleMusic課金者ですが、スマホもAndroidなのもあり本格的にGoogleMusicと統合されたらこっちに移しちゃうかなという出来です(今はまだ曲数が少なかったり、自分の音楽をアップ出来るストレージサービス無いので移行は戸惑います)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました