Lineモバイルと中古スマホでお小遣い増額成功!!(第2回中古スマホ編)

ガジェット
スポンサーリンク
Lineモバイルと中古スマホでお小遣い増額成功!!(第1回Lineモバイル編)
Lineモバイルと中古スマホでお小遣い増額成功!!(第1回Lineモバイル編)

↑↑↑前回の続きとして

安くいかにスマホを調達するかにしぼって手法を紹介して行きたいと思います。

安く性能が性能がそこそこのスマホの探し方

一般的にはキャリアで買う形かと思いますが、機種代が月額料金に乗っかるため、固定費が高止まりするデメリットがあります。そこで一括購入で安く調達出来る方法を考えました。

前回の記事の通り、キャリアからの格安Simへの移行にあたっての一番の課題でもあります。おおよそ以下の4つの方法が考えられます。

<方法>

  • ①中華スマホを輸入
  • ②simフリースマホを輸入
  • ③低スペックsimフリースマホを購入
  • ④中古スマホを購入

<考察>

  • ①スペック○、価格○、納期(輸入に時間かかる)×、技適×
  • ②スペック○、価格△、納期(輸入に時間かかる)△、技適△
  • ③スペック×、価格○、納期○、技適○
  • ④スペック○、価格○、納期○、技適○

全てに○がついたのは④の中古スマホとなりました(新品ではないデメリットがありますけどね)。海外スマホの技適問題はなかなかの曲者で、日本の電波法違反になってしまう可能性がある状態での使用はなかなかリスキーと判断しました。実際には旅行で訪れている外国人も多数いるため、取り締まられるとは思えませんけどね笑

技適関係ないぜーって方向けのオススメサイトは、中華スマホではGearBest、AliExpressあたりでしょうか(AliExpressは異常に配達が遅いのでご注意下さい)、海外スマホサイトではアメリカのAmazon、expansys、etorenがオススメになります。最近の中華スマホのスペックと価格のバランスはコスパの観点で最強かと思います。当然格安中華スマホも買えます。

参考画像 GearBest 公式サイト

やっぱ技適気にするし直ぐに欲しいぜーって方には、中古スマホがオススメになります。ドコモ系格安simならドコモの中古品を買えば動きます(simフリー化している機種は高いのでやめましょうw)。

中古スマホオススメ3サイト

イオシス、ゲオモバイル、ムスビーになります。なぜこの3社かと言うと赤ロム保証が無期限で付いていることかつ最新機種の取扱が豊富だからです。中古スマホは基本キャリアで割賦購入したものを中古屋さんが買い取っているケースが多いため、もともとの購入者が割賦の支払いができなかった場合、スマホを使えなくする電波が入るようでそのスマホで通信出来なくなります。この状態のことを赤ロムといいます。

イオシス公式サイトはこちらからどうぞ

↓↓↓

なぜ赤ロムが発生し易いか解説しておくと、今日の資金繰りが危険だー⇒この前買ったスマホ売っちゃおう⇒お金が手に入っうたから使っちゃえー⇒お金なくなった⇒割賦代金払えませんー  このコンボかと思います。一方では、興味持って割賦で買ったけど使いにくいから売ろう!や、触ってみたかっただけ〜との理由からキレイかつ高値のうちに売却しちゃう層ですね(購入割引がつくので大体元取れます)、この層はだいたい支払いが滞ることはありません。

この3サイトをグルグル周りながらスマホを探します、オススメは、galaxyかXperiaのどちらかです。中古スマホの特徴として保証期間は赤ロム以外が原因の場合、実質無いと思ってもらって大丈夫かと思います。つまり防水防塵が非常に大切になってきます。ここは譲らない方がいいと思いますよ!

結果私は、Galaxy s7 edgeを35,800円で購入することが出来ました。ランクはAの美品扱いのものです。一括購入すると思いますが、分割として試算すると2回払いだと2,983円/月と若干高いですが、24回払いでは1,491円/月の負担レベルです。キャリアから格安simへの移行しても十分元が取れます。固定費が前回記事と同じ計算をすると3,500円以上の効果となります。

この提案で私は、お小遣いの値上げに成功致しました笑 皆さんも値上げ交渉のネタにお使い下さい。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました