BCOステーキング結果(5月31日分)、BCO価格、Doge取扱再開について

仮想通貨
スポンサーリンク

毎度恒例の更新になりますが、公式のステーキング結果の還元が無いため、私の所に入った報酬の報告とBCO価格とDoge対応を中心とした記事になります。

因みにこの前私がTwitterで呟いた通り、6ヶ月物のステーキング解除に伴う売りによるBCO価格の低下があったため6月1日22.1BCO(お小遣いの範囲だと限界が…)買い増しを行えました!

今回のステーキング報酬(35.7BCO ステーキング期間1年間)

なぜか2行でのペイアウトとなっています。

BTC 0.00003813×2 (62円くらい)

 

BCO 0.0009774×2

安定したステーキング配当となっています。もっと原資増やせれば…

これまでの報酬推移をグラフ化してみて公開してみたいとも思いますが、小口分散時代の計算考えると厳しいかな…

 

BCO価格推移について

上でも触れましたが6ヶ月ステーキング後の売り圧力が強かったため、瞬間的な価格の暴落がありましたが、順調に戻して来ていますので、買い支えられていると見れます。

しかし6ヶ月ステーキング終了前価格までは戻っていないのでまだ安いとも見れるので興味ある方はチャートをにらめっこしながら是非買ってみて下さい。

この記事を見てCryptoBridgeに興味を持った方はこちらの記事も是非参照下さい。使い方とオススメ理由が書いてあります(記事はこちら)。

ロードマップ通りの進捗であるDogeへの対応の再開について

上図ではXPとの相対通貨として表示されていますが、計2通貨に対応。

BTCとXPのみのようです。筋肉コインとかもっと増えても良さそうなものですが、取扱再開したことをまずは喜びたいと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました