BCOステーキング結果と最新情報(UI周り)(5月15日分)

仮想通貨
スポンサーリンク

2週間に一度のステーキング報酬の報告です。

公式のステーキング報酬に関するアナウンスはこちら↓↓↓です。
https://medium.com/@5a1bda46877e/640090636006
簡単にまとめると

ステーキング報酬がBTCとBCOにまとめられたとのこと。

なのでかなり今回の報酬はシンプルです。見易いw

ステーキング報酬全体では20,327,901BCO(小数点以下切り捨て)となっており、前回19,716,617BCOと比べ611,284BCO増加しているので皆さんステーキング報酬は増加したのではないかと思います。

前回に引き続き今回も買増しが出来ていないのでそのまま35.7BCOでのステーキング結果になります。

今回のステーキング報酬(35.7BCO ステーキング期間1年間 66.55%)

  1. 0.00002493BTC

  2. 0.00006771BCO

 

前回と比べるとかなりシンプルな報酬となっていますので、見やすいですが、また中途半端に増えた通貨の取扱に困るパターンが出そうですね笑

SMART、RVN、LTC、ALQOなど5通貨くらいでの分散が意外と有難かったのですが・・・

とは言え安定的に収益を還元してくれるこのステーキングは毎回楽しませて貰っているので満足しています(Crypto-Bridgeを応援し過ぎかw)。

最新情報について

こちらの記事で紹介していたロードマップのうち一部実際に公開されました。

内容は、リブランディングにあたる下図のブルーとエメラルドグリーンのマークの登場とUI(取引所等の見た目)改善ですね。パフォーマンスの改善は期待したほど軽くなってないかな?とは言え、TOKYOのサーバー(ノード)に繋がり易くなったので改善しているとも言えます(従前は韓国、中国や香港に手動で接続したりしていました)。

このピッチで行くと12月24日から停止していたDogeの取扱の再開を近々開始してロードマップ通り進めて行くことが期待出来ますね。

直近BTC価格が大幅に低下している中で、この取引所の通貨であるBCOの価格は高値安定しています。なかなか買い増しが出来ていないため困ってはいますが、今後も期待出来る通貨ではないでしょうか(ロードマップ通り運営出来るかが鍵ですね)。             そろそろ買い時かな?笑

直近チャートは以下の通りです。30日前対比84%の上昇はなかなかではないでしょうか。

 

少しでもCryptp-BridgeやBCOに興味を持った方はこちらの過去の記事を参考に登録して見てくださいね〜♪

こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました