NEO walletの作り方(Airdrop用、Gas配当用)

仮想通貨
スポンサーリンク

最近徐々に増えつつあるNEOベースの仮想通貨の受け口として今回は、NEOベーストークンを受けることが出来るウォレットの紹介をして行きたいと思います。

NEOとは

よく中国製のイーサリアムと呼ばれている通貨で、既にBinanceにも上場しておりご存じの方も多いかと思いますが、簡単に説明すると、wavesと同じく分散型のネットワークにて取引を記録していく形式で成り立っている通貨です。やれることは、同じ様ですが様々なプログラミング言語で開発が可能である点も特徴の一つとなっているようです。

NEO公式サイトはこちら

walletについて

結構な数のwalletが出ていますが、今回はAirdropの取得、GASが請求出来るか(配当みたいなもの)に主眼を置いていますので、GAS請求可能なものかつNep5というNEOにて開発されたトークンが受け取れるwalletであるNEO trackerの登録方法を紹介して行きたいと思います。

NEO trackerの使い方

言語は英語ですが簡単ですので、特に影響ないかと思います、図で示して行きますので、参考にして見て下さい。動作環境ですが、 chromeかedgeのブラウザとなっていますので、スマホでもPCでもいつでもwalletを閲覧することが出来るものとなっており、非常に使い勝手のいいwalletになっています。因みに公式wallet では無い点だけはご了承下さい(公式アプリはWindowsのものを除きNep5が受け取れるものが無くスマホで確認出来ないためAirdropに適していないためです。 将来対応してくるかもしれないのでアプリ名前だけ紹介しておくとAndroid用のNEO app、 Windows用のNEO-GUI、Chrome 用NEO walletがあります)。

NEO Trackerの公式サイトはこちら

↓ 登録画面 ↓

NEW WALLETをクリックして進んで行きましょう。その後↓の画面が出るのでパスワードを入力し、右下のCREATEをクリック。

すると↓↓の画面が出るのでDownloadをクリックしてkeystorefileを保存しましょう。このファイルは他のWalletアプリ同様に非常に大切な鍵になりますので必ず、大切に保管して置いて下さい。その後Continueをクリック。

続いての画面ではもっと同じく大切な秘密キーが表示されますので、メモするなり印刷するなりして大切に保管しておいて下さい。その後以下の画面になれば作成成功です。

Walletのところに表示されている英数字がこのNEOアドレスになりますのでAirDrop時にはこのアドレスを入力することで受け取ることが出来ます。

NEOの将来について

中国産である点で好き嫌いは別れるかとは思いますが、技術的には良くできた分散型の通貨プラットフォームなのではないかと思います。価格についても現在は、55ドル前後(2018年4月12日現在)にて推移中であり、買い時なのかもしれません。

NEOはBinanceで買えますので興味を持った方はこちらからどうぞ⇒Binanceへ

他のウォレットの作り方はこちらも参考にしてみて下さい。

↓↓↓

waves ウォレットの使い方(初心者、Airdrop口座開設向け)
wavesの使い方(初心者、Airdrop口座開設向け)、作り方
eidoo(イーサリアムウォレット)の使い方
eidooの使い方

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました