与沢翼さん3月27日のtwitterライブ放送まとめ

仮想通貨
スポンサーリンク

仮想通貨界隈で知らない人はいないと思いますが、与沢さんがTwitterでライブ配信しましたので私が理解出来た範囲でまとめました。放送は途切れ途切れでしたが考え方の勉強になりましたー。

動画は4つに別れて計40ー50分程度ありますが、まとめ読むのは3分程度かと思います。相場観や価値観のところはハイライトしてありますので参考にして見て下さい。見どころは動画②と④かな?

動画①

@tsubasa_yozawaさんのツイート:

最近広告多いから久々に情報を提供。

10分に1通くらいDM来てる。

改めて動画取るのは結構めんどい。

TV出て過激目な発言を後半しましたが意外と叩かれなかった。時代が追いついて来たのかな。 あれが素です。

動画配信日に実施したツイッターでのリップル保有量アンケート

300万リップル以上保有 4−5%いたのに驚いた。更に細分化してみたい。

9割以上が50万リップル未満の保有。さらに細分化すると1万リップル未満が大多数であった。奥さんと話したが30万円でもドキドキするのが普通。生活の足しとして仮想通貨やるのは間違ってる。仮想通貨はアグレッシブ投資でありコンサバティブ投資ではない。2,000ー1万リップルの保有とか意味ない。投資ではない。

今日私は、最近1億3,800万円ほど仮想通貨に資金を投入(ツイッタではBTC購入画面がアップされていました)

高値圏でリップルを掴んだ人は、360円ー60円に下がってる状態。でも今買わないという判断では×。投資は数百万投資しないと人生変わらない。

出川組の急騰事象はもう起きないだろう、特にテンガバーは、リップルではもう起きないだろう。

安いときに調達しないと意味ない、アンケート結果ではみんな意外と張り方甘い。

相場感

btc出来高少ない等不安な感じのDM多い。

仮想通貨上昇中は正義で、下落中は妄想扱いされる世論であるが、仮想通貨で何が出来るかどのような未来が描けるかの判断を行えていないと世論に流される。

私自身も仮想通貨投資を一年前はやらないと判断していた時期もあった。理由は、買い物で使われるはイメージが浮かばなかったから。

その後リップルに出会って考え方を変えた。

ガチホしているけど買わないような人が売ると売ったあと急騰がありえます。12月もありました。

あと失敗したら「まあいいや」という考え方はやめべき、死ぬほど自分のことを責めるべき。TVでも言ったが原因分析しないといけない。 

仮想通貨については仮想通貨を信じているかを自分に問う

これは現状判断が分かれる。自信もてるまで待ってみてもいい。入る日まで一生懸命お金をため、信じることが出来たタイミングで全額張ってみるもよし。

ーーー一時切断ーーー

例えば、インターネットから軸ぶらしていないサイバーエージェントの株価は今非常に高いが、ABEMATV頑張っているのが奏功している18年インターネット関連事業からぶれてない。

ーーーー切断ーーー

下がっているときに買い向かっていかないと意味ない。

動画②

@tsubasa_yozawaさんのツイート:

上がってるとき入金して買うは買い方としては、×

下がっているときこそ周りが買う前に買っとけくらいの気持ちで!

無限ナンピンに近いが証拠金少ない場合のことを言っていない。レバは人から借りている。 持っていることが負担になる可能性がある。

仮想通貨はいくら枚数を増やすかが大事。

為替やったことがない人が仮想通貨に参入しているので大切なことの確認ができていない。例えば法定通貨in⇒btcoin5%下がる⇒アルトコイン8%下がる。アルトコイン12%上昇⇒BTC5%もどる。 アルトコインもBTCもどっち持っても正しいと思っているから問題ない。

相関を考えるべし為替で言うとユーロ ドル 円 それぞれの相関大切。 BTC/JPY XRP/BTC XRP/JPYこの相関をチャートで確認していますか?

法定通貨を抜くとき=撤退となる。

BTCあるとでグルグルしていたら626万リップルが回転後680万リップルになっていたが、この基本法則を活用したもの。時間差があるケースもあるが基本通り材料あるときは別の動きをするときもある。

リップルはMAX時の6分の1程度になっている。 

ここらへんの内容は本に書いているところ。

今回はBTC84万程度でin 前回の1.67倍の量。 

106万、93万そして80万台と下落を続けているが、転換するならここらへんと見た。

前回の底値79万から切り上げているというのもある。83万ー 大陽線 3時間保って 急落 82万割って戻った。

前回急落時もこの形があった。

動画③

@tsubasa_yozawaさんのツイート:

第2波として1億3800万投下済、残り1億5000万これから入れるかどうか検討中。

相場について5,6月くらいまでは急騰急落はあるだろうが 最大でも70万ー130万の間の推移と見ている。現在は強く保ち合っていると見える。90万台で保ち合っている中での50万台まで急落はあると思う。社会の空気感、チャートしっかり見ないといけない。過去のビットコイン復活までの日数を計算している人がいるのでその情報も参考にしている。一旦えぐる可能性はある。追加分はえぐったときには投資していきたい。

仮想通貨は今後も付き合って行きたい。

リップルの未来についてみんな聞く耳がないと思うけど

今のほうが企業活動進んでいる

例えばサウジの中央銀行、中国の銀行、サンタンデール銀行などと提携を開始している。相場はここらへんも折込み先に動く。

私がリップルリング(ツイッターの画像)を外す時が、リップルへの投資をやめるとき。

見通し非常に明るい。60円はセールみたいなものと考えている。

動画④

@tsubasa_yozawaさんのツイート:

今後も仮想通貨とは付き合っていく。

去年20円台で買ったときは、総スカンくらっているときであったが、買った。

投資は資本家が行う行為。国策でニーサとかあるが、所得が少ないときは、カモになるだけ。力があって地頭がいいなら別だが仕事の合間にやっているような人は、人気投資商品で利食いを引き受けているようなもの。投資は資本家の仕事。

労働者は時間を売る=命を売る。チープな値段で安売りしている様なもの。資本を使ってなんとかって考えていない。

反対に従業員を雇って経営する起業家は資本家の行為と同義。起業家は自分の会社に投資して規模を拡大して価値を高める行為。デメリットは、分散出来ないこと。メリットは、事業執行出来る。バフェットの様な投資家株などへの投資なのでメリットはリスク分散化出来る。デメリットは事業執行出来ない。投資は資本階級が行う行為。労働状態の中で、資本家のやっている行為をやっているのでうまくいかない。考え方が違う。

所感

投資家にはなかなかなれない一般サラリーマンにはなかなか厳しい動画でしたが、参考となる相場観や考え方が出てきました。

特に動画②で語られていた通貨相関関係については、個人的に感覚で感じていたものそのものだったのでチャートによる検証を行いどのような回転の仕方が過去可能であったか見てみたい。チャート分析用に机とディスプレイがほしい(今のChromebookだと解像度足りないかなー)。

みんなが買っていない時に買える精神的な強さ信念やマクロでの分析脳、広い知見を持たないと全く太刀打ち出来ないレベルの差を感じました。私と年齢は1歳しか変わらないのに…笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました