NovaBlitzのAndroidベータをChromebookで試してみました

chromebook
スポンサーリンク

NovaBlitzのAndroidベータテストの案内キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

朝起きたら申込みしていたNovaBlitzベータテストの案内メールが来てたー!

このゲームはカードゲームですが、仮想通貨界隈では面白いと話題のゲームです。普段カードゲームをやらない私でも楽しめるのか、Chromebookで動くのか、そしてどのように仮想通貨が関わってくるのかを体験してみました。

インストール(Chromebookにて)

  1. ChromebookはDevチャンネルにしておきましょう。やりかたがわからない方は、ググりましょう、たくさん参考となるハウツー記事が出ています。
  2. 設定にて下図の通り設定します。

設定クリック後↓をクリック

Android設定を管理をクリック

セキュリティをクリック

提供元不明のアプリを許可

ダウンロード後インストール開始となります。インストール後は、セキュリティの関係から必ず提供元不明アプリの許可はもとに戻しておきましょう。

ゲーム開始

起動すると名前の登録後、チュートリアルが始まります。解説は全て英語ですが、普段カードゲームをやらない私でも感覚的に操作出来るようになっています。その後、ガチャする形となります。私はレジェンダリーカードなる結構いいものが当たりました(みんな当たっている模様)。対してルールがわからない状態でも暇つぶしレベルではなく、本格的に面白いのでゲームとして非常によく出来ていると思います。Chromebook c101paでの操作ですが、画面への直接タッチ操作であればほぼ完璧に動作します。タッチパッドでは若干誤操作が発生するのでご注意下さい。ちなみにAndroidスマホを私は使っていますが、ゲーム途中にアカウント登録を勧められますので勧められるがままにアカウントを登録すると同時利用が出来るようになり機器間の移動は非常にスムーズです。

ブロックチェーン、仮想通貨との関係性について

ホワイトペーパーを要約するとカードの所有権がブロックチェーンで記録。カードの所有権を証明するものとしてNova Tokenが使われるということらしい。トレードするときも記録されれば誰が持っているかわかるよねー。ゲームを超えた交換も出来るかもねーというところみたいです。

すでに上場も済ましているようなので、興味を持った方は買ってみても面白いかもしれません。こちらから取引所へ行けます⇒https://forkdelta.github.io/#!/trade/NVT-ETH

ゲームの面白さから言って期待出来るトークンかもしれませ。個人的にはこのトークンの使われ方からするといいカードが手に入るようにゲームし続けることがトークンを取引所で買うより換金効率が良さそうな気がしました(かなりゲームが面白いのもありますが笑)。

↓こちらからイーサリアム買って取引所に送金出来ます。

以下は、ホワイトペーパーの日本語をわかりやすく日本語化し転載

Nova BlitzはNova Token(略称:NVT)を使⽤することでどのようなカードゲームにおいてもカードの制作、販売、交換を可能にすることが出来る。

NVTはゲーム内トーナメントの参加費など様々な決済⼿段として使⽤可能。

NVTのこの機能は⼀定の要件を満たす全てのゲームにおいて法定通貨の完全なる代⽤品として機能するすることが可能。

将来制作されるゲームにてNVTをカードのトレード、購⼊、販売機能として採⽤することを促進し、より多くのゲームで採⽤されることによりさらなる市場規模の拡⼤が望めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました