eidoo(イーサリアムウォレット)の使い方

chromebook
スポンサーリンク

Eidooの紹介

Gox、コインチェック事件等の発生前にウォレットに資金移動しておけば・・・なんて経験がある人やAirdropの受け皿となるソフトウェアイーサリアムウォレット持ってないよーなんて人にオススメなソフトウェアウォレットアプリ「Eidoo」の紹介です。このソフトウェアウォレットは現在Androidとi phone,Mac,Linux用のアプリが出ています。開発進行中のアプリなのでまだwindowsのアプリは発表されていません。ちなみに私のメインPCであるChromebookには現時点では対応していません(涙)

↑↑↑クリックで公式サイトへアクセスできます。

Eidooの特徴

現時点で500種類を超えるイーサリアムトークン(ERC20&223)を管理することが出来ます。Airdrop等でイーサリアムウォレットの入力がよく求められますが、そのAirdropで配られる通貨(トークン)はイーサリアムトークン(ERC20&223)なのでウォレットのアドレスが必要とされるため要求されます。何を言っているかわかりにくいかもしれませんが、簡単に言うとイーサリアムのシステムを利用して作られた仮想通貨の一つ=イーサリアムトークン(ERC20&223)であり、Airdropを受領するにはイーサリアムウォレットが必要だということです。このイーサリアムシステムのどこが優れているかと言うと、一つのイーサリアムのアドレスで500種類を超える上記イーサリアムトークンの受領、管理を行うことが出来る点です。当然このEidooアプリもERC20&223のトークンに対応しており、一つのアドレスで受信が可能となっています(当然有名なMyEtherWalletというソフトウェアウォレットも対応しています)。Eidoo対応トークンはこちら(公式サイト)でご確認下さい。

Eidooの使い方

普段使っている取引所関係の登録とほぼ同じなので基本的な説明は割愛しますが、12個の文字をメモってバックアップキーとする形を採用しているので、動画取るなり、スクリーンショット取るなり、本当にメモ取るなりでかならず保存しておきましょう。このバックアップキー無くして、スマホを機種変したらAirdropの努力が無となり消え去りますので、ご注意下さい。

現在のAirdrop入金状況

ちなみに私の現状のAirdropによる通貨獲得状況は以下の通りです。まだちゃんと上場しているものはなく価格付いていませんが、一年後どのようになっているか期待して行きたいと思います。

一番大きなロットで入っている通貨はなんという通貨か分からず・・・   悲しい・・・ もしわかる方いましたら教えて下さいまし。

参考までに、このウォレットを作っているところは、ICOによる資金調達に成功しており、開発を継続しています。さらにあのBinanceに上場しているEDOという通貨がこのアプリの制作元となっています。興味のある方は是非買ってみて下さい。将来明るい通貨のような気もします。まずはWindowsアプリの開発完了が次のイベントかな?直近のチャートと以下の感じです。今は相場が悪いから買い時かも。Binance で買う場合はこちらからどうぞー!Chromebook にも対応してくれたら嬉しい笑。

他のウォレットの作成方法はこちらからどうぞ〜!

↓↓↓

waves ウォレットの使い方(初心者、Airdrop口座開設向け)
wavesの使い方(初心者、Airdrop口座開設向け)、作り方
NEO walletの作り方(Airdrop用、Gas配当用)
NEO Walletの作り方 Airdrop GAS受取用

コメント

タイトルとURLをコピーしました