仮想通貨初心者にもオススメ分散型取引所Cryptobridge(Gox、CCしにくい)

仮想通貨
スポンサーリンク

分散型取引所とは

中央集権型の取引所の一つであるコインチェックNEM流出事件ですが、そのような事態が圧倒的に発生しにくい取引所が、分散型の仮想通貨取引所です。

分散型取引所は中央集権型では無いため、非常に安全性が担保される取引所となります。例えば香港、中国、日本、アメリカと各国で同時に顧客の取引をブロックチェーンにて記録し中国のサーバーが何らかの攻撃を受けダウンした場合でも他のサーバーで資産は安全に守られる可能性が非常に高いというメリットがあります。取引も継続出来る可能性が高いと考えられています。その分散型の仮想通貨取引所の一つが今日紹介するCryptoBridgeです。

Crypt Bridgeとは

分散型の仮想通貨取引所ですが、ウォレットとしても機能する優秀な取引所です。分散型ということもあり、本拠地がどこかわかりませんが日本語での公式tweetのほかサイトも日本語対応しているのでもおそらくですが日本人も開発者の中にいると思われます。

上述の通りこの取引所はウォレットとして機能するため、非常にパスワードの管理が重要となるので登録時のパスワードは必ずメモすることを忘れないで下さい。またパスワードは45文字に亘る長ーいパスワードになるので大文字小文字数字が交じるため手書きでの保存はリスキーです、コピペ推奨。

上図の通り、WEB、Windows、Mac、Linuxで動作しそれぞれアプリがあります。実際に操作する画面は他の取引所とほぼ変わりません。取引所なので指値注文が出来、非常に便利です。実際に取引を開始する場合、ネックとなるのは日本からの送金だと思いますのでオススメ通貨毎に解説して行きたいと思います。

全ての通貨に共通することは、bitcoinに比べ送金手数料が安いこと、送金スピードがそこそこ早いこと(取引所で各自計算してみて下さい。 私はgoogle spreadsheetで計算式作りました セコい笑)。因みにモナコイン(mona coin)が直接交換出来る通貨が多いので面白い。私は1月の暴落時こちらへ移動して他の通貨に交換しました。

  • 通貨名(通称)      : 交換可能通貨(通貨通称 btcは除く)  <2018.3.4現在>
  • Mona coin(MONA)    : BCO、SMART、LTC、XSH、NEET、HTML
  • Lite coin(LTC)          : BCO、Phils、ECA、SMART
  • bitcoin cash(BCH)    : BCO、IC、SMART

全てが取引所のオリジナル通貨BCOと交換が可能となっています。この通貨がまた面白いです。ステークキングという預けるだけで定期預金になるようなシステムがあります。↓の様に1、3,6,12ヶ月単位で預け配当的なものを受け取ることが出来ます。

先日の配当が来たのが↓の図です。この取引所の取扱通貨で配当?されます。どの通貨が今後伸びるかわからない素人には満遍なく広く薄く付与されるので楽しみと不安が交じる形ですが、一万円分やってますので一年後いくらになるか楽しみにしています。BCO通貨自体の上昇にも期待するしかない!(一年間下ろせません=交換出来ません)。

仮想通貨定期的な感じや安心ウォレットとして是非使って見て下さい。

間違った記述ありましたら連絡頂ければ訂正します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました