Chromebookで仮想通貨をどこまで遊べるか

chromebook
スポンサーリンク

趣味のガジェットから仮想通貨へのアプローチとして私の使っているChromebook C101PAの使い勝手について書いて行きたいと思います。

Chromebook で仮想通貨界隈で出来ること

  1. 本記事の様に仮想通貨ブログを書くこと

  2. ブラウザで仮想通貨の取引を行うこと

  3. マイニングすること

  4. Androidアプリで取引すること

  5. 各種メッセージAndroidアプリで情報入手すること

  6. Airdropにて上場するかどうかわからない仮想通貨を収集すること

当たり前のようにすべて可能です。ブログはwordpressが普通にキビキビ動きます。取引所ではブラウザでBinanceのほかCryptobridge、coinexchange、Zaif、coincheck、bitflyerが動くのは確認済です。マイニングについては処理PCの構成上ほぼ不可能ですが、Jsecoinのjavaスクリプトマイニングは可能でした。これはスマホでも出来るマイニングなのでPCが貧弱なスペックな方にもおすすめのサイトです(後日記事として取り上げます ホームページはこちら)。

Androidアプリ

Androidアプリは、BinanceはChromebook対象外の様でインスコ出来ませんでしたが、coincheckアプリは正常に起動しています。メッセージアプリについては、DiscordやTelegramが動作するので情報収集には持って来いのマシンです。タブレットのようにタッチ操作出来るのもいいですね。

Chromebookは2〜3万で買えるものも多いためタブレット代わりに買うのもありかと思います。以下のように窓表示も出来るのでチャートやチャット見ながらブラウジングすることも出来ひじょーに便利です。解像度の高い外部ディスプレイがあればこれ一台でチャート確認もお手の物かと思われます。

これから買おうと思っている方には超オススメOSです起動が早く、めっちゃ安定しているので初めて使うときにびっくりすると思います、かなりの衝撃ですよ。

ちなみにバージョンアップもものの1分程度で終わるのでクルクル回転しているマウスを数十分眺めていることは今のところありません。

私が使っているChromebookは↓↓↓です。安くて起動が5秒掛からないくらいなので早く文句なしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました